サプリを使った予防|栄養素に気をつければ血栓は出来ない

ストレッチ

手作りドリンクを楽しもう

飲料

材料に注意をしよう

グリーンスムージーは生野菜と果物、水を混ぜて作ったドリンクの事を言います。基本的には、どのような野菜と加えても構いませんが、豆類やでんぷん質の野菜、香味野菜は避けるようにしましょう。また、多くの栄養素を含むほうれん草は、生の状態で摂取するとほうれん草に含まれるシュウ酸により、結石のリスクが高まるとされています。大量の生のほうれん草を摂取しなければ問題は無いと言われていますが、結石がある人や結石が出来やすい体質の人は注意が必要です。グリーンスムージーでは、野菜や果物をまるごと使用するのが基本ですので、農薬などが気になる場合には無農薬のタイプを使用するようにしましょう。また、果物の種は避けたほうが良い場合があります。

飽きない工夫をしよう

グリーンスムージーの作り方は野菜と果物、水をミキサーにかけるだけと簡単です。しかし、材料を切ったり、ミキサーを洗うなどの時間がないという場合もあります。そのような時に便利なのが、粉末タイプのグリーンスムージーです。水に粉末を混ぜるだけと簡単に作ることが出来ますし、洗い物も少なくて済みます。グリーンスムージーは、飲んだからといってすぐに劇的な効果を得ることが出来るというわけではありません。継続するということが大切です。同じ食材ばかりと使用してしまうと、摂取することが出来る栄養に偏りが生じる可能性もありますし、飽きてしまう可能性もあります。そのため、使用する材料を変えたりするなどして、飽きない工夫をするようにしましょう。